ポケモンGO、自分もやってみたらなかなか面白い!

「スポンサーリンク」
Pokémon

 

こんにちは、美容室ウプスいすです。

今、話題のポケモンGOなのですがお客様との会話についていけないと困るので(ただやりたいだけのいいわけです)、自分も今朝からチャレンジしました。

これ、これだけ世界中でニュースになるだけあってすごいゲームというかアプリです。

早く、自分もピカチューに会いたい!!

 

ポケモンGOってなによ?

 

うちのママさんもそうなのですが、ポケモンGOって何?って方にちょっと解説。

ポケモンGOとは、スマホ向けのアプリでスマートフォンにアプリをダウンロードして楽しむスマホゲームです。(もちろん無料。ただし課金もあり)

日本の任天堂とアメリカのNiantic(ナインティック)という会社がコラボしたゲームで、スマホの画面上で150種類いるポケモンを捕まえてポケモン図鑑を完成させるスマホゲームです。

2016-725-3

これ、自分が今朝から捕まえたポケモン。こんなポケモンを150種類集めるんですね

 

日本では、先週7月22日からスマホで配信がされて今の大騒動になっています。

 

今までのスマホゲームと違うのが、捕まえるポケモンが外にいるってところです。

今までのゲームは、部屋の中にこもってやるってイメージがポケモンGOは外に出ていかないとポケモンが現れないってところがミソ。

その為、ニュースで盛んに言われている様に歩きスマホが危ないって事や立ち入り禁止区域でもどんどん人が入って行くって事が問題になっているんですね。

 

自分も今日から参戦

 

というわけで、なにはともあれやってみないとわからない!

流行りものに弱い自分は、さっそく自分のスマホにポケモンGOをインストールしてみました。

2016-725

ダウンロードは簡単。自分はアイホーンなのでアップルストアーからダウンロード。

2016-725-2

これ自分のアバター。髪の色や服の色など自分の好みにカスタマイズできます。

 

ゲームのやり方はいたって簡単で、画面上に出てくるポケモンを捕まえるだけ。

ポケモンが出てくると、スマホが教えてくれるようです。

2016-725-4a

▲この画面は実は松任アピタでのものです。今、アピタのスタバでこれ書いています。

でアピタの駐車場にも、こうしてポケモンがいました。

2016-725-5

▲赤いボールの様な物を指でポケモンに投げて、ポケモンを確保!こうやって150種類のポケモンを探して図鑑を完成させるわけです。

 

2016-725-4a

▲もう一度、この図。ポケモンの上にポケストップと言われるアイテムをゲットできる場所が現れてきました。

実は、ここのポケストップはアピタにあるマクドナルドです。

 

2016-725-7a

マクドナルドの近くまで来ると、こうしてマックの画面に切り替わるのでマックのアイコンをスワイプ。

すると、こんな感じで↓泡に包まれたアイテムがゲットできるという仕掛けです。

2016-725-6

 

アピタに来る前は、小松市の木場潟道の駅に寄ったのですがそこにはたくさんのポケモンがいて捕獲に忙しかったです笑

こんな感じですごくやることは単純なのですが、なかなか楽しいです。

 

自分は、年齢的にポケモン世代ではないのですが(自分は赤胴鈴之助世代です。古っ)ポケモンがわからなくても遊べます。

うちの長女も今朝からポケモンGOを一緒に始めたのですが、長女と一緒になって家にいるポケモンをゲットしてキャッキャッ騒いでしまいました。

ポケモンGOで家の中が平和になります笑

 

と、こんな感じですっかりポケモンGOの世界に入った模様です汗

無料でここまで遊べて家庭も平和になって、良かった良かった。

 

明日、ウプスにポケモンがいないか、さがそっと!!

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。
あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!