美容室の朝は、タオルをひたすらたたんでかたづける。どんどんきれいにたたまれていくのが気持ちいい。

「スポンサーリンク」

こんばんわ、美容室ウプスいすです。

美容室の朝は前日の営業後に干して帰ったタオルを整理するところから始まります。

2016-6028

 

一つのハンガーにタオルが20枚干せるので、忙しい土曜日や日曜日になると200枚以上のタオルがずらっと干せてしまいます。

翌朝、この乾いたタオルをとり込んできれいにたたんで収納棚に片づけるのが、美容室の朝のお決まりです。

 

無言でひたすらたたむを繰り返す

 

 

タオルハンガーからタオルをとって、テーブルの上に。

あとはスタッフ総出で、決まったたたみ方でどんどんたたんでいきます。

それぞれの美容室では、そのお店のタオルのたたみ方があってお店ごとにバラバラ。

 

たくさんのタオルをテンポよくひたすらたたんでいくのですが、これが実に気持ちいいです。

 

こんな風に、たたんだタオルを積み上げていくのですが、きれいにたたまれていくタオルを見るのが好きだったりします。

 

その昔、美容師見習いで入った一番最初のお店はピンク色のタオルを使っていてしかも大量にあるのでビックリしたのを思い出します。

タオルを早くきちんとたたむ事が出来ると先輩に認めてもらえるような、そんな大切な作業なんですよ。

 

で、きれいにたたんだタオルを今度は収納棚に収納します。

2016-6028-3

 

タオルのサイズを測っておいて、オーダーで作ったタオル収納。

美容室ではタオルって生命線なので、タオル収納には結構お金をかけています。

なにせ、5~600枚ぐらいのタオルがあるのできっちり収納できるようにすると仕事の効率も上がりますもんね。

 

さっと取り出せて、さっと片づけられる。

ん~気持ちいい♪

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。
あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!