8/15~18日は休業となりますのでよろしくお願いします。

もう枯れてしまいそうな子宝草。花の終わりと共に次の世代に。

自分の後ろに、にょきっとそびえるのは通称「子宝草」。

葉っぱの先にたくさんの子株を作って、子孫をたくさん残す植物として有名なんだそうです。

 

こんな感じで↓たくさんの株を増やして、いっぱい株を増やしていきます。

 

ところが、この子宝草。

寿命がおよそ約三年だそうで、花を付けて咲かせたらその役目を終えて枯れてしまうそうです。

 

ピンク色のかわいらしい花がこうして咲いて、この花が終わると残念ながら枯れる様です。

 

下の葉っぱからだんだん枯れていき、上の葉っぱもしおれて枯れそうです。

 

お客様からいただいて育てて約三年。

この株が枯れてしまったら、小さい子株を植え替えてまた育てていきたいと思います。

植え替えたら、貰ってくださいね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください