へんてこな車が我が家にやって来ました。24年前のオンボロ車。

「スポンサーリンク」

こんにちは、美容室ウプスいすです。

6年間乗っていた白い軽自動車を、6月に手放した事をブログで書きました。

長年連れ添ったマイカーが、引き取られていきました涙

 

「その後、どんな車を買ったのですか?」ってたびたび聞かれる事があって、小さな声で返答をしていたのですが・・・

実は、24年前のオンボロ車を買いました。

 

1993年製のフォルクスワーゲンゴルフ

 

実は自分、大のフォルクワーゲン好きで23年前に買ったフォルクワーゲンを買って以来、ずっとワーゲン一筋でやって来ました。

自分がまだ20代の若いころの憧れの車って、ズバリ「ワーゲン」でした。

当時のワーゲンゴルフって、真四角のカクカクしたデザインでとてもカッコ良かったんですよね。

 

そのカクカクしたゴルフを目標に頑張って来たのですが、途中でデザインが変わって来て段々と丸く変化して来ました。

自分が初めてワーゲンゴルフを買った時には、すでに欲しかった四角のデザインが終わってモデルチエンジをした後の車。

それ以来、機会があったら昔のデザインの車に乗ってみたいと思い続けて20数年。

ようやく昔のデザインのカクカクな車を買う時がおとずれました。

 

 

自分の買ったモデルは、1993年製ゴルフ。屋根が開くタイプの車に初挑戦です。

1993年製なので、今から24年前に初登録された車です。

しかも初めての左ハンドルで、とっても緊張するんですよ。

 

最近、ボケ始めたった良くスタッフ達にいわれるので、新しいことにチャレンジしようと左ハンドルの車を買ってみました。

適度な緊張感が最高にしびれます笑

 

車両価格自体は安いのですが、とにかくあちこちガタがきているのでだましだましの日々です。

つい最近もワイパーが壊れて、1週間ほど入院していた始末です。

なにせ、古い車なので部品がもう製造していなくてそれを探すのに時間がかかります。

乗っている時間より、修理工場にいる時間の方が長い気がします汗

 

雨が降れば雨漏りがするし、あちこちからカタカタって音がするし、シートの位置を合わせるレバーが折れているのでペンチで回して調整しているし、不満をあげたらキリがない。

なのですが、「しょーがねーな」って文句言いながらハンドルを握るのが楽しかったりするんです。

バカですね笑

 

旧車が好きな人と壊れた箇所を自慢し合う、そんなカーライフになりそうです。

何年、乗れるかわかりませんが温かい目で見てやってください。

「スポンサーリンク」

あわせて読みたい

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!