ご予約はこちら

「あ~、いい接客だなぁー」て思ってほっこりした話。

 

いきなりの登場で、びっくりされた方もいらっしゃるかも笑

 

 

スタッフあおいさんもこの通り笑。

 

 

これ、いったい何かっていうとお店のエアコンの「エアーフィルター」なんです。

何年か前に、掃除していた時に破ってしまってこんな大きな穴が開いてしまいました。

その穴の開いたエアーフィルターをずっと使っていたのですが、最近読んだ雑誌でエアコンのエアーフィルターは定期的に交換した方がエアコン本体の寿命がうんと良くなるっていう記事を読んでしまいました。

それで、いてもたってもいられなくなって新しいエアーフィルターを買おうと行動に移しました。

 

まず、エアコンの保証書から会社を割り出してサポートに電話を入れました。

すると各地域によって代理店があるので、消耗品はそちらで購入するようにと最寄りの代理店の電話番号を教えてもらいました。

 

ちょうど、そのメーカーの代理店は金沢にあったのでさっそく電話で連絡をしました。

 

▼で、電話連絡した翌日にはメーカーから直送でエアーフィルターが送られてきました。良かった!!

 

▼さっそく取り付けて、任務完了。

なんとなくいつもより涼しい風が来るようになったのは、気のせいでしょうか??

 

と、ここまではどこにもある普通の話なのですが、金沢にある代理店のサポートの方の対応が神レベルで感動すら覚えたんです。

 

いい接客は感動する

 

何が感動したかというと、その熱心さがヒシヒシ伝わって来たんです。

今のこの夏真っ盛りのこの時期。

たぶん、エアコン屋さんはフル回転で仕事が忙しいのが想像できます。

 

事実、電話の向こう側では忙しそうな雰囲気が音で伝わって来てますもん。

電話って不思議とそんな事が伝わって来ますよね。

 

そんな忙しい中にあって、何とかこの人の役にたとうという熱心さが伝わってくる対応だったんです。

先に連絡を入れたメーカーのサポートは雲泥の差だったんです。

 

エアコン本体の型番号やエアーフィルターの大きさなどを伝えて調べてもらいました。

それらしい該当するエアコンの図面とエアーフィルターの図面をメールで送ってくれる親切さ。

だけど、型式が古いのか該当するエアーフィルターが見つからなかったんです。

 

何度か電話でやり取りした後に、しばらく探しこんでみるので時間を下さいって連絡をいただいて1時間ぐらいした頃でしょうか。

新着のメールが届いたので、メールを開けてみると今使っているものとおんなじエアーフィルターの図面が出て来ました。

 

金沢の代理店のサポートに電話してから、最終的に確認できるまで3時間ぐらいかかったでしょうか。

こんなやり取りがあって、その翌日には交換用のエアーフィルターがメーカー直送で送られて来たというわけです。

 

たったエアーフィルター1枚に、3時間も真剣に付き合ってくれたサポートの方。

あたり前と言えば当たり前なのですが、そのあたり前が今では通用しない時代じゃないですか。

 

自分の事を棚に上げてなんですが、ひどい接客のコンビニもいっぱいあります。

今日の夕方に行った文房具屋さんもひどかったです。

いらっしゃいませもないし、レジの奥でずっと座ってこちらを睨んでいます。こわーーー

 

それに比べて、そのサポートの方の応対がホント素晴らしくて「神かよ」と思いました。

自分のお店の事を振り返る、いい機会を貰いました。

 

そんな事もあって、気持ちのいいエアコンの風が吹いているウプスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください