ヘアマニュキュアの色を落とすのは、ハードルが高いです。

「スポンサーリンク」

ただ今ブリーチ中の自分です。

こんにちは、美容室ウプスのいすです。

昨日、ヘアマニキュアに関してこんなご質問をいただきました。

 

Q,ヘアマニキュアを落とす薬はありますか?

 

どうやら、質問者の方はヘアマニキュアで希望の色にならなかったようで、そのマニキュアを落とそうと苦労されたようです。

ブリーチ剤や重曹を駆使して、やってはみたもののきれいにマニキュアを除去できなかったようです。

そこで、ご質問の様なヘアマニキュア落としの様な物が無いのかとお問合せをいただきました。

 

 

確かに、以前はヘアマニキュアを落とす薬剤が存在していました。

もう何十年も前に、ヘアマニキュアがブームな時代がありました。

その時には、マニキュアチェンジというヘアマニキュアを落とす薬剤が存在していました。

 

ところが、ヘアカラーが今度はブームになりすっかり美容室からヘアマニキュアが消えてしまいました。

そんな時代が何年も続いた時に、ヘアマニキュア落としも姿を消したようです。

 

今は、ヘアマニキュアも少しづつお店のメニューとして復活しつつあるのですがヘアマニキュア落としまでは復活しない様ですね。

 

ヘアマニキュアって、ヘアカラーと違ってカラーチェンジが難しい薬剤です。

一度、付着するとなかなか色が抜けなくてずっと残ってしまいます。

爪のマニキュアの場合は除光液があるので簡単ですが、こと髪の場合は難しいです。

 

ヘアカラーの場合は、化学変化によって色を発色させるので、カラーチェンジが比較的しやすいようです。

でも、ヘアマニキュアは大変なんですよ。

自分も、以前いろいろと試してみたのですが、きれいに落とすことは出来なかったことがあります。

 

ブリーチを行っても、元の髪色も削ってしまってヘアマニキュアだけを落とすのが難しいし、何より髪に負担がかかりますし。

一番いいのは、自然に抜けるのを待つのがいいのかも知れません。ただし、時間がかかりますが・・・

 

そういう事を念頭に置いて、ヘアマニキュアは慎重に施術しないといけないかも知れません。

 

最近のお店で良く使うヘアマニキュアは、白髪染めとして使う場合がほとんど。

ですのでブラウン色が主流になるので、こんな場合はまだ比較的簡単に色チエンジが可能です。

ビビットな色になると、途端にハードルが上がるヘアマニキュアです。

 

ご自分でされる場合は、慎重にお願いします。

「スポンサーリンク」

シェアよろしくお願いします!

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美容室ウプス店長で、美容やパソコン、ドライブ、京都や大阪、スタ―バックスが大好きな石川県小松市在住の美容師で「Oops!」という美容室をやっています。 あちこち出かけたりしてブログなど書いてます。よろしくお願いします!