お待たせしました。5/7より営業再開しました。

自分のヘアカラーはブリーチしただけなんですよ。ブリーチについてのあれこれ。

こんにちは、美容室ウプスいすです。

たま~になんですが、「そのヘアカラーは何の色なんですか?」って自分の頭を見ながら質問されることがあります。

 

↓この頭の色なんですが、実はこれ。

色ではなくて、ブリーチ(脱色)しただけの色です。

 

正確には、色では無いのですが「ひよこ色」って答える様にしています笑

 

ブリーチ(脱色)とは

 

ブリーチとは、髪色を分解して髪の色を抜いてしまう薬剤の事です。

ブリーチ剤

 

黒髪にブリーチ剤が付くと・・・

 

■ 黒色→茶色→オレンジ→金→黄色→白

 

と髪の色素がブリーチ剤で分解されて色が抜けていき、原理上では最終的に「白」色になってしまいます。

色がすべて抜けて、白になるイメージです。

 

でも、実際には白色にまで完全に色が抜ける事は無く、最高でも自分の頭の様な「ひよこ色(薄い黄色)」が最高に色が抜けた状態の様です。

 

良くキンパツって言いますが、あれはブリーチをした時の課程で出てくる色味で、黄色になる手前の色なんですよ。

 

最低でも3回から5回

 

ブリーチ中

 

初めてブリーチをした時は、実はあまり髪色は抜けないもんです。

その人の髪質にも影響されますが、一回のブリーチで抜ける色はキンパツぐらいまでが多い様です。

キンパツでもいいのですが、更に色を脱色したい場合はブリーチを繰り返す事になります。

 

自分の様に「ひよこ色」までブリーチするには、最低でも3回~5回のブリーチを繰り返さないと薄い黄色まではならない様です。

けっこう、我慢と忍耐が必要で「ひよこ色」をキープするのも結構大変なんですよ笑

 

ちなみに、ブリーチしてからこんな感じで赤い色を入れると、きれいな赤い色が表現できます。

日本人特有の黒い髪色を抜いてから色を入れる事で、黒色に邪魔される事無く色味がきれいに出ます。

ブリーチ後に赤ピンクを重ねてあります

 

ただし・・・

ブリーチしてから色を入れると、きれいな色味になるのですが、色が抜けるのも早いです。

色は持っても2週間ぐらいで、早い場合だと1週間ほどで色が抜けてしまう場合もあります。

 

色味が抜けてしまうとどうなると思いますか?

色が抜けてしまうと、元のキンパツが出てくるんですよ。

 

なので、ブリーチをして色味を入れる場合は、よーく考えてからブリーチしないと「ありゃー」って事もあります。

 

自分は仕事がら、こんな頭をしていても許される事がありますが、普通のお仕事をしているとキンパツってやっぱり困りますしね。

ブリーチの特徴を良く理解してから、ブリーチに挑戦する事をオススメします。

 

これでもまめに、お手入れしているんですよ笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください